ブログ

ブログ
  • 2022/01/20

南欧風のお庭にしたい!その特徴とは?

近年人気が上昇している南欧風のデザイン。
イメージとしては、スペインなど温暖なヨーロッパのデザインのことです。

傾向としてはだいだい色、ライムイエロー、黄色、雄黄などの明るめの赤系、オレンジ系の色をふんだんに使っているのが特徴です。

雰囲気を明るくしてますし、お庭の華やかさがより一段とアップします。

例えば外壁やフェンス、アプローチなどにそういったカラーのタイルやレンガ、木材などを使うことで印象がかなり南欧風に近づきます。

ただ、南欧風にしたい場合は、建物自体もそういったテイストの方が望ましいです。
建物の屋根や外壁も同様の色になっている場合は、南欧風を検討するのも良いでしょう。

逆に建物がダーク系の色などで、庭を南欧風にしようとしてもアンバランスになってしまうのでお勧めできません。

そしてお庭のスペースに余裕があれば、アンティークなテーブルや椅子、ウッドデッキなどが設置できると更に雰囲気も南欧風に近づきます。

そして植栽の周り、門扉、表札あたりに間接照明を設置すると、夜間も非常に良い雰囲気を演出することができます。

南欧風デザインのエクステリア工事をご希望なら、ぜひS-Activationにご相談ください。

お問い合わせはこちらから